商標 | 快友国際特許事務所

特許業務法人 快友国際特許事務所

業務内容

商標

商標

お客様のブランド戦略に基づいて、サポートします。

快友国際特許事務所は、お客様のブランド戦略に基づいて、商標権の戦略的な取得及び活用を国内外においてサポートします。先ずはご相談ください。

弊所では、出願前に実施するお客様からのヒアリングを重視しております。このヒアリングでは、商標登録を希望される商標(ネーミングやロゴ)だけでなく、事業の内容や将来の展望についてもお伺いし、指定商品・指定役務の選定についてもサポートします。当事務所の商標担当弁理士が、いかなるご質問についてもお答えします。この段階までは原則として無料のご相談となりますので、先ずはお気軽にお問合せください。

ヒアリングの席では、商標登録出願前には、先行登録商標の調査及び分析を行います(ご予算に応じて割愛することもできます)。これにより、商標登録の可能性を事前に予見して、無用な出願や中間手続きを回避することができます。ご要望に応じて、商標登録の可能性が高まるように、ネーミングやロゴのご変更についてもアドバイスをさせて頂きます。

外国への商標登録出願につきましても、適切な出願ルート(国別又はマド・プロ)を検討して、費用対効果を意識した権利の取得をご提案させて頂きます。

昨今、ブランディングを重要視されるお客様が増えています。ブランディングの成功は、お客様の商標(ネーミングやロゴ)の価値を高め、いかなる広告にも勝る顧客吸引力をもたらします。ブランディングを成功させるためには、お客様の優れた商品やサービスが、お客様の商標(ネーミングやロゴ)と結び付けて認知される必要があります。そのためには、ネーミングやロゴについて商標権を取得するだけでなく、お客様の優れた商品やサービスを特許権や意匠権で保護することも必要です。知的財産権に係るサービスを総合的に提供する弊所では、特許権、意匠権、商標権を組み合わせたスキームにより、ブランディングを模索されるお客様を強力にバックアップします。

pageup