知財教育(社内研修の実施) | 快友国際特許事務所

特許業務法人 快友国際特許事務所

業務内容

知財教育(社内研修の実施)

知財教育(社内研修の実施)

知的財産権に関するレクチャーを実施させて頂きます。

快友国際特許事務所は、お客様のご要望に応じて、知的財産権に関するレクチャーを実施させて頂きます。技術的範囲の解釈や均等論、職務発明制度といった特許法上の問題からIoT関連発明の特許出願戦略といった実務上の問題まで、種々のレクチャーを提供することができます。さらに、米国、中国、欧州の知的財産制度についても、現地でトレーニングを受けてきた弁理士によるレクチャーを実施することができます。

また、お客様が社内の従業員を対象として実施される知財教育を代行させて頂きます。営業担当者向けの知財教育では、営業担当者が知っておくべきことや、営業活動する際に注意すべきことについて話をさせて頂きます。また、開発担当者向けの知財教育では、開発担当者が知っておくべき基礎知識や、発明発掘活動の方法、他社特許の監視方法等について話をさせて頂きます。ご要望によっては、開発担当者の方々とブレーンストーミングをさせて頂き、実際の発明発掘活動を体験して頂くことも可能ですし、さらには、お客様の発明発掘活動が定着するよう活動を支援させて頂くことも可能です。

まずは、お気軽にご相談ください。弊所の弁理士が、お客様のご要望に応じてアレンジし、提案をさせて頂きます。

pageup