係争・鑑定 | 快友国際特許事務所

特許業務法人 快友国際特許事務所

業務内容

係争・鑑定

係争・鑑定

お客様の事業を進める上で最善の解決が図れるようにサポートを致します。

快友国際特許事務所は、知的財産権を侵害しているとの警告状が他社から送られてきた時など、他社との間で係争が生じた場合に、お客様の事業を進める上で最善の解決が図れるようにサポートを致します。弊所には、ライセンス交渉、無効審判、訴訟など、これまでに様々な形で係争を解決してきた経験豊富な複数の弁理士が在籍しており、これらの弁理士を含む複数人のチームで、係争への対応を支援いたします。ライセンス交渉を行う場合、交渉に先立って、相手方の権利群の評価およびお客様の権利群の評価を行います。

また、他社の知的財産権を調査した結果、お客様の事業を進める上で、障害となりそうな権利や、権利化される前の出願が発見されることがあります。弊所は、このような権利や出願について、客観的な観点から鑑定を行います。鑑定では、権利としての有効性や、権利侵害の該当性について、特許庁、裁判所の判断傾向を踏まえて検討を行います。弊所では、知的財産権に関する近年の裁判例について、所内での勉強会を定期的に行い、適切な鑑定が行えるように心がけています。また、鑑定の結果、何らかの対策が必要となった場合には、対策案についてもアドバイスいたします。

pageup